洋服お直しのHATIHATI

アットホームなお店です。お洋服のお悩みなんでもご相談ください

カッターシャツの袖丈「短冊」

気が付けば桜がキレイな季節になっていました🌸

店長のアヤです。

 

今回はカッターシャツのお直し例と、ご依頼方法について。

f:id:HATIHATI:20210328132706j:plain

上の写真は、カッターシャツの袖丈のお直し例です。

右と左の違い、おわかりでしょうか?

 

左は

「短冊移動 なし」

でのお直し、右は

「短冊移動 あり」

でのお直しです。

左の方が少し短冊が短いんです。

 

短冊というのは、

手首の部分(これをカフスといいます)から直角に伸びている部分です。

スリットのようになっている部分ですね。

袖丈をカットした幅に合わせてズラすか、そのまま袖丈と同じ幅分カットするか

によって、見た目も、お直しにかかるお時間も、お値段も変わって参ります。

(「(移動なし)の方がお安くなりますが、ボタンの位置などで丈詰め幅に制限があります)

1cm程の丈詰めでは見た目はあまり変わりませんが、

3cm以上のお直しとなると見た目は変わってくるかもしれません。

 

写真は3cmの袖丈詰めです。

 

お客様のカッターシャツに合わせてご相談させて頂きますので、

お気軽にご相談くださいね😉